第40回ウクレレ・フェスティバル

ウクレレ・フェスティバル イベント

今年で40回目となる『ウクレレ・フェスティバル』が、7月18日日曜日、カピオラニ公園のバンドスタンドで開催されました。

国際色豊かな世界最大のウクレレの祭典

ウクレレ・フェスティバルは、ウクレレ教師のロイ・サクマさんによって1971年に始められた、世界最大規模のウクレレの祭典です。

ウクレレの神様といわれるハーブ・オオタさんをはじめとする国内外の有名アーティストや、ロイ・サクマさんの生徒達によるウクレレの演奏を一日中楽しませていただきました。

ハワイのアーティストに加えて、日本、フランス、カナダからの出演もあって、国際色豊かなイベントでした。

トリはジェイク・シマブクロさん

フェスティバルのトリは、日本でも有名なウクレレ奏者、ジェイク・シマブクロさん。私は彼の演奏を生で見るのはこれで4回目。相変わらずの超絶テクニック! 会場はもっとも盛り上がりました。

ウクレレ・フェスティバルには、ロイ・サクマさんの生徒達約800人によるウクレレのオーケストラも出演しました。その多くが子どもたちでしたが、実はジェイクさんも昔はロイ・サクマさんの生徒で、子どもの頃からこのウクレレ・フェスティバルに出ていたということを言っていました。

世代をこえて広がるウクレレの輪

ウクレレの神様といわれ、ソロ楽器としてのウクレレの可能性を大きく広げたハーブ・オオタさんのような開拓者、ジェイク・シマブクロさんのような今のウクレレを担う世代、さらに将来のスターの卵である子どもたちという、世代をこえて、ウクレレという小さな楽器のすばらしさを肌で感じられるとてもいいコンサートでした。

場所は、ホノルルのダイヤモンドヘッドの麓にあるカピオラニ公園の野外ステージで、そよ風がとても気持ちよかったです。

入場は無料。毎年7月に開催されますので、ウクレレに興味がある方や音楽好きの方は、このウクレレ・フェスティバルに合わせてハワイ旅行の計画を立てるのもいいですね!

ウクレレ・フェスティバル・ハワイ
Ukulele Festival Hawaii
ウェブサイト:ukulelefestivalhawaii.org/jp

タイトルとURLをコピーしました