夜のホノルル美術館を楽しむ『ARTafterDARK(アートアフターダーク)』

ホノルル美術館 イベント
ホノルル美術館

月末の金曜夜の人気イベント

『ARTafterDARK(アートアフターダーク)』は、ホノルル美術館で1月〜10月の最終金曜日の夜に行われている人気のイベントです。

After darkは「暗くなったあと」という意味で、つまり美術館の通常の営業時間が終わったあとの夜間にアート楽しもう!というイベントです。イベントは、多くの若いボランティアたちによって支えられています。

ホノルル美術館は、広い館内に中庭がいくつもあって、ちょっとした迷路のようになっています。アートアフターダークのイベント時には、中庭がライトアップされて、それぞれの中庭にお酒や食べ物のブースがあったり、音楽ライブをやっていたり、ライブアートのパフォーマンスをやっていたりして盛り上がります。

私が7月26日に行ったときには、日本人の魚拓アーティストが実際に魚拓を作るライブパフォーマンスをやってました。

館内にはDJブースも設置されていて、ブースの周りは美術館というよりナイトクラブのようになっていて、いい感じ!

展示物の一部やショップもオープン

中庭だけでなく、一部の展示室も開放されていますので、美術館の展示作品を鑑賞することもできます。ただし、展示室へのお酒や食べ物の持ち込みは禁止されています。

また、美術館内のショップも営業していて、美術館のグッズや美術関連の本などを買うこともできます。

入場料は一人10ドル*で、別にビール、ワイン、小皿料理などが各5ドル~10ドルくらいで売られています。

アートアフターダークは、毎月最終金曜日の午後6時から9時まで、ホノルル美術館で開催されています。金曜の夜ということもあり、毎回とても賑わっているそうです。アート好きの若者が多いのが特徴です。

最新スケジュールは、ホノルル美術館のARTafterDARKイベントページでご覧いただけます(英語のみ)。

*2019年9月の時点では、アートアフターダークの入場料は一人30ドルです。

アクセス

ホノルル美術館
Honolulu Museum of Art
900 S Beretania St, Honolulu, HI 96814
ウェブサイト:honolulumuseum.org

タイトルとURLをコピーしました