サップヨガ

ワイキキビーチでサップヨガに挑戦!

ハワイでもヨガは大人気

ハワイはヨガがとても盛んで、私が住むカイムキにもいくつかのヨガスタジオがあります。朝のワイキキビーチでは、ビーチヨガをするグループの姿もよく見られます。私は3年くらい前からたまにスタジオに行ってヨガを練習しています。体の隅々までリフレッシュことができてとても気持ちいがいいですよね。

最近ハワイでは、サップヨガ(SUP Yoga)と呼ばれる、サーフィンとヨガを合体させたようなちょっと変わったヨガが流行りつつあります。

サップ = スタンドアップ・パドルボーディング

スタンドアップ・パドルボーディング
スタンドアップ・パドルボーディングを楽しむカップル | 写真:Tower Paddle Boards

“SUP” は、スタンドアップ・パドルボーディング(Standup paddleboarding)の略です。大きめのサーフボードに立って乗り、オールを使って立ったまま漕いで海の上を進むという、ハワイ生まれのサーフィンです。子供からお年寄りまで比較的気軽に楽しむことができるのでとても人気があります。

サップヨガ
サップヨガ | 写真:Joppe Spaa

そのSUP、つまりスタンドアップ・パドルボーディングから派生して、今度はそのボードの上で波に揺られながらヨガをするというのが、サップヨガです。一年中海に入ることができるハワイにぴったりということもあって、最近じわじわと人気が出てきています。

サップヨガに初挑戦

ヨガ歴3年の私は、この前ワイキキビーチではじめてサップヨガに挑戦してみました。

堤防に囲まれた波の穏やかな海で行いました。それでも普通に地上でやるヨガと比べるとバランスをとるのがかなり大変で、それぞれのポーズの難易度が当然あがります。私は何度もバランスを崩して海に落ちてしまいました。

サップヨガでは特に集中力とバランス感覚、そして体幹が鍛えられるそうです。そしてなによりも、海の上でやるヨガはとても気持ちよく、体のなかまでリラックスできました。ヨガもSUPもやったことがないという人でもサップヨガを楽しむことができるとインストラクターの方はおっしゃっていました。

サップヨガ
最新情報をチェックしよう!